タグ別アーカイブ: お金を借りる

自分の欲のためだけに借金するのは許せないと思います。

借金というと、すごくネガティブなイメージがありますが、計画性とちゃんとした理由があればお金を借りること自体は悪いとは思いません。
ちゃんと月々返していけるのであればいいのではと思います。
返せるあてもないのに次から次にあれこれローンやクレジットなど様々な手を使って借金を重ねている人にはさすがに嫌悪感というかあまり関わりたくないなと思います。

許せる借金といえば、仕事のため、学業のため、住宅や車など生活に必要なための3つぐらいです。
洋服や靴などは返せる範囲内であれば生活に必要なものといえるのでギリギリOKなところでしょうか。
一番許せないのは、ひたすら自分の欲のため、たとえば好きなアイドルやホスト(ホステス)につぎ込んで家族を巻き込んで借金をしてしまうとか、旅行、アクセサリー、ブランド品など見栄を張るためだけの借金ですね。
価値観が合わないので、友人などにはいませんし、いても疎遠になるでしょう。
ですが、身内にいると逃げようがありませんから、迷惑な話です。
甘やかさずに本人に自覚を持たせるようにしていくよりありません。
時間も労力もかかるとは思いますが。

私自身の借金は奨学金を借りたことだけです。
親に毎月決まった額を預けて自分が使い込まないように気をつけていました。
コツコツと返しましたが、終わった時はとても嬉しかったです。
若い時に借りたお金を返済していくという経験をしたおかげで、借金は結局後々自分が大変になるだけだとよくわかるようになりました。
なので、簡単にローンを組んで・・・ちょっと足りないから銀行に・・・という発想は私にはありません。